ネギ師。

◆「更新しなきゃ」と書いたとたんにHDがクラッシュして、ネットにすら繋げない日々が続いておりました。はい。どーでもいいことですね。
 余談ですが、クラッシュしたHDをショップに持ち込んで「なんとかデータを取り出せないか?」と、頼み込んだところ、、、

 『HDのモータが動かなくなっているので、回っていないHDのデータを取り出すのは不可能。』

 と、言われました。。。


◆ま、それは良いんです。

 「高熱が下がらない時はケツの穴にネギを入れる。」

 っておまじない?があるじゃないですか? え? 知らない? じーさんばーさんに聞いてみて下さい。多分知ってるはず。

 素朴な疑問なんですけど、ネギってケツの穴にはいるの? 普通ムリじゃない? 肛門拡張してる人だったら別だろうけど、、、。


 や。下品ですいません。


 普通に考えると絶対入らない物を入れるってことは、やっぱりその道のエキスパートが入れてくれるのかしら?

 その職業は名付けて「ネギ師。」

 どんな強固な肛門にもネギを入れてくれるその道の達人。隣の村に高熱で苦しんでいる人が居たら出掛けていって肛門にネギを入れてくれる。村人達からは一目置かれる存在。
 でも子供からは嫌われる。「悪さばっかりしでっど、ネギ師がくっでな。(どこの方言だ?)」と親は子供に言い聞かせる。

 なんて事をぼんやり考えた。ちなみに今、高熱が出てます。誰かネギ師を呼んで下さい。。。

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ