2003年10月アーカイブ

◆まず、考えて欲しいことがあります。

 まず、この質問に答えて下さい。

 「アナタの小学生時代にあった一番印象的な出来事はなんですか?」

 考えてますか?

 では次の質問です。

 「今、アナタの目は右上と左上のどちらを見ていますか?」

 どちらでしたか?

 どちらを見ていたか覚えておいて下さい。

 では次の質問です。

 「アナタが今、一番聞かれたくない質問はなんですか?答えたくない答を考えて下さい。そしてウソをつこうと考えて下さい。」

 どうですか?ちゃんと考えてますか?

 最後の質問です。

 「今、アナタの目は右上と左上のどちらを見ていますか?」

 どちらを見ていましたか?
 真面目に質問に答えようとしていれば、最初の質問と次の質問で見ている目の方向が違うと思います。不思議じゃないですか?

 で、これをなんに使うかって言うとですね、恋人のウソを見抜くとか、まぁそういった事に使うわけです。
 まず、相手がなるべくウソを付く必要の無いような質問をして、相手がどっちを見てるか覚えたあとに(この癖は人によって違うみたい)本当に聞きたいことを聞くわけです。

 はっきり言ってこれはかなり使えます。便利です。でも、真実を知らない方がシアワセって事も忘れないで下さいね、、、。(うひひひ、、、、)

◆_| ̄|○ ←これ。

 ずーっと、人の顔だと思ってました。


 
 こんな感じです。


 コレを見た人全員が人の顔に見えますように!

◆現在、太陽ではフレアと呼ばれる大規模な爆発現象が発生しており、地球上でもフレアで発生した磁気嵐の影響で電子機器の誤作動や、停電等が発生する可能性があるとの事です。

 人間の脳も、微弱ですが電気によって情報を伝達しています。

 つまり、このフレアの影響で人間の脳が「誤作動」を起こす可能性があるわけです。

 電磁波が人間の脳に及ぼす影響として有名な話といえば、「送電線など強い電磁波が発生しやすい場所で幽霊を見たという報告が多い。」ではないでしょうか。

 つまり、強い磁気嵐が到達すると言われている29日〜30日はちょっとぐらいおかしな行動をとっても、


 「太陽で発生した磁気嵐の影響です。」


 と、言えば大丈夫なわけですね。オマンコ。

◆えー。
 ネタ画廊ですがいつかニッキで使おうと思ってため込んでいた画像を放出しています。

 で。

 日本の法律で18才未満閲覧禁止となる画像というのはどういう物なのかちょっと考えてみました。

 まず大前提としてあるのが、「日本の法律でダメな画像」。
 これについてまず考えましょう。

 最初に「これはダメだろう」と思い付くのが、モロ画像。
 チンポコやマンポコが写ってる画像ですね。
 これはイカンと思うわけです。

 て、言うか普通知ってますね。はい。

 しかしですね。ここで疑問が生じます。


 『もの凄くリアルに出来たチンポコの模型だったらOKなのか?』


 刑法175条にはこう記されています。
 『わいせつな文書、図画その他の物を頒布し、販売し、又は公然と陳列した者は、2年以下の懲役又は250万円以下の罰金若しくは科料に処する。販売の目的でこれを所持した者も同様とする。』

 多分ですけど、リアルなチンポコ模型は「わいせつなその他の物の図画」にあたるのでダメですね。(おかしいなー。昔、みやすのんきのマンガでリアルチンポコ模型が描いてあったけどなぁー。)


 で。次に気になるのが『毛』。

 問題ないね。OKだね。世の中に満ちあふれてるもん。


 つまり日本ではモロ見えでなければ閲覧可能と言うわけですね。もろに見えそうでもボーボーの毛におおわれて見えなければOKと。

 あぁそうそう。18才未満閲覧禁止となる画像はどんな画像?って話題でしたね。

 調べてみたんですが、都道府県の条例で定められているようで、内容はバラバラでした。しかし、規制されなければならない事は明確でした。

 『性的感情を刺激する画像の閲覧を禁止。』


 つまり、エロいのは見ちゃダメ。見せちゃダメ。セクース画像なんてもってのほか、女性の乳首もダメ〜。と言うわけですね。


 つまり、結論としてよい子はネタ画廊見ちゃダメみたいです。

◆全然関係のない話ですが、ちょっと前に長崎で中学生(だったっけ?)が子供を突き落として殺したって事件があったじゃないですか?


 んでもって、その直後からネット上でその犯人の少年と思われる写真が流れたじゃないですか。


 あれって実は。。。

◆「あのさー。Yahoo!って何であんなにヒット数があるのかなぁ? 他にも色々なサイトがあるのにさ。」

 『何言ってんの? そんなの決まってるじゃん。』

 「ど、どういう理由?」

 『あなたは18歳以上ですか? YES | NO のNOで必ずリンクされてるからだよ。』

◆どうでも良いと言えばどうでもいい話なんですが、ツチノコにしか見えないトカゲが実在するんですね。

 googleイメージ検索結果

 キタアオジタトカゲと言いまして、日本のペットショップでも購入可能です。


 ツチノコ=アオジタトカゲの見間違い


 と言うのは爬虫類好きには当たり前の話みたいですけど、どのテレビ番組もこういった話は放送しませんね。(私が見ていないだけですか?)



 これは大衆の幻想だったのですね。。。


◆遅くなりましたが前回のクイズの

◆以前のニッキとネタがかぶらないように、ニッキの記事検索を付けたのですが、読み直しているとどうしても再利用したくなるネタがありました。

元ネタは2002年04月07日にこんな感じで書いていました。
『アンパンマンの歌の一節を
 ♪ア、ア、アンパンマ〜ン 優しい君は (飯島)愛と憂木(瞳)だけがと〜もだちさ♪
だと考えるととっても寂しい歌になりますネ!』

 2003年に合わせて書くと、

 ♪ア、ア、アンパンマ〜ン 優しい君は (長瀬)愛*と結城(杏奈)*だけがと〜もだちさ♪

 再利用してもネタ自体がふくらんでません。

◆マイナスイオンって知ってますよね?

 そうそう。「マイナスイオンって体に良いんだって。」と皆さんが口をそろえておっしゃるマイナスイオン。

 ちなみにマイナスイオンという名称は和製英語だそうで。英語圏ではあえて言うなら「ネガティブイオン」。
 うわー。ちょっと体に悪そうですね。

 これをもう一回日本語に直すと「負イオン」。

 調べてみると「負イオン」と「マイナスイオン」は別物みたいなんですよ。「負イオン」と言うのは中学で習ったと思うのですが、この世の中に腐るほどあります。しかも有害な「負イオン」も腐るほどあります。
 「体に良い」を売りにいているのですから、「負イオン」ではないのは分かりました。


 じゃぁナンデスカ?


 色々調べていくと意外な事実にたどり着きました。詳しくはこちらを見ていただくと良いと思うのですが、、、

 マイナスイオン説というのはアインシュタインの特殊相対性理論出現により否定されています。(゚Д゚)ガビーン


 実体のない妄想物質デスカ!!

 ちょっと私はビックリしました。ちなみに、大手電機メーカーにそのことを問い合わせると、「自然界に存在する程度の微量しか発生させておりませんので、有害物質は発生しておりません。」と回答されるのだそうで。(参考)

 つまりなにも発生させていないのと同じじゃんか!!

 ちなみに、アメリカでは「根拠ナシ」とFDA(食べ物と薬物を管理する団体です)から勧告されています。


 余談ですが、「マイナスイオン」って「負イオン」と書くと身体に悪そうな物質ですね。とだけ書くつもりのニッキでした。

■ニッキの過去ログが見れなくなってました。
 数が膨大ですので、その内と言うことで。。。


◆ネタに困ったらクイズ!
 答えは1週間後に。。。

 父・母・娘(姉と妹)・息子(兄と弟)そしてメイドと犬がある川のほとりにいました。

 この7人と1匹は全員この大きな川を渡って向こう岸に行かなくてはいけません。

 しかし二人乗りの船が1つしかありません。
 そして舟を操縦できるのは父と母とメイドだけです。

 困った事に父は母がいないと息子(兄と弟)を殺してしまいます。
 困った事に母は父がいないと娘(姉と妹)を殺してしまいます。
 困った事に犬はメイドがいないと家族を皆殺しにしてしまいます。

 さて、どうすればこの7人と1匹は全員この大きな川を渡って向こう岸に辿り着くことができるでしょう。

 注:この川はとても大きい為、泳いで渡るとかはできません。そして誰も殺されてはいけないのです。


◆こういうクイズが得意な人は多分IQが高いと思いますよ。
 測定してみてもイイかも。
 英語ですが絵合わせなので英語力はいらないと思います。テスト終了後「MENU」をクリックして「SEND」をクリックすればIQが表示されます。
 余談ですが私は「115」でした。凡人ですね。

◆このサイト始まって以来の大幅なリニューアルを行いました。

 以前とディレクトリの構造が変わってます。直リンクしていた皆さんごめんなさい。

 ブログ流行ってますんで、そんな雰囲気で作ってみました。
 、、、うちはニュースサイトじゃないですけどね。

 感想とか聞かせてもらえるとうれしいです。
 感想というのは、『ここのリンクが切れてますよ?』とか。

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ