復活。

◆事の顛末

 かなり長いので最初に結論を言います。
 「独自ドメイン取得後のサーバー引っ越しはとってもメンドクサイ」

 ドメインを取得したことのある方ならご存じと思いますが、ドメインを管理している会社とサーバーを管理している会社ってのは一般的には別会社なんですよ。レンタルサーバーをよく見て頂くと分かると思うんですが、ドメインの取得の部分に必ず「ドメイン取得代行」と書いてあると思います。
 つまり、代行であってサーバー会社では管理は行っていないんですね。
 以上を踏まえて本題。


 まず、このサイトのドメインを取得したのが去年の6/28でした。

 で、「そろそろ、更新の時期のはずだけど、一向に更新料の請求が来ないなぁ。。。」と思ったのが今年の6/30。

 この時点ですでにある意味遅いのですが、サイトは普通にアクセスできるので、自動引き落としか何かだろうと勝手に(自分の都合の良いように)思いこむ。

 そのまま放っておいても良かったのですが、やっぱり気になるのでサーバーの管理会社に「更新の時期のハズだが更新料は払わなくて良いのか?」といった旨のメールを送信。
 と、同時に3ヵ月に一度ほど来ていたNetwork Solutions社からのダイレクトメール(全部英語)を真面目に読んでみる。(今まで全く読んでませんでした)


 するとそこには驚愕の事実がっ!!


 2004/6/30までに料金を支払わない場合はドメインの権利は失われます!!
 一刻も早くドメイン料金を支払って下さい!!


 慌てて、良く分からない英語を翻訳機使いながら料金の支払いを済ませました。


 ここまでが6/30の深夜に起こった出来事です。


 んで、それからは「サーバー会社にはメールも送ってるんだし、料金の案内ぐらいそのうち来るだろう。」と気長に構えてたんですよ。
 待てど暮らせど一向に案内は来ない。
 私も人間ですからそのうちこの問題も忘れてしまいました。


 そしたらアンタ!
 ある朝起きたら(ちなみに7/14でした)、自分のサイトにアクセスできないどころか、メールチェックも出来ない状態になってるじゃありませんか!!

 あわててサーバー会社に問い合わせたところ、「3度ご登録メールアドレスに下記の内容にて更新案内をお送りしておりますが、昨日までにお支払いが確認できませんでしたので登録は無効とさせていただきました。」との返答。
 現在全く使用していない(と言うかドメイン取得と同時に使用しなくなっていた)メールアドレス宛に案内を送信してたみたいなんですね。

 サーバー料金は支払えばすぐに復旧してくれるみたいなんですけど、停止したついでに他社のサーバー会社も検討してみることにしました。


 そしたらアンタ!
 今までの料金が年間11,319円かかっていたのですが、ここだと年間3,150円じゃないですか!!
 安い上にCGIの制限なし、PHPの利用可能、MySQLもOKと、今までのサーバーよりもはるかに色々なことが出来る上に料金も1/3。
 と言う訳で乗り換えを決意。


 乗り換えと言ってもドメインの管理権の問題があるので今までのサーバーの管理会社にドメインの管理権限の移管を申請し、(ドメインの料金を自分で払っても管理できる訳ではないんですよ。と言うか自分で管理するとめんどくさいのでサーバー会社に委託する方が楽なんですよ)移管に必要な書類が届いてやっと今みなさんが見ている状態になっている訳ですよ。


 ドメイン取ろうと思ってる方の何かの参考になれば幸いです。
 しかし、、、引っ越しってメンドクサイですね。このサイトの引っ越しもこれで4回目ですが今回が一番めんどくさかったです。

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ