車を買いに行くの巻。

◆「免許を取ったら次は車を買うぞ!」

 と、先日中古車屋周りをしました。
 ここで気が付いたと言うか、初めから分かっていたことなのですが、私は車に対して全く興味がなかったんですよ。

 あえて欲しい車があるとすればバック トゥ ザ フューチャーで有名なデロリアン
 現実的じゃないですよね。
 生産はとっくに中止、市場にもほとんど流通しないばかりか流通しても中古車でも500万円はするという超高級車。

 夢のある車なのに値段を聞くと夢がなくなります。


 で、ホントに車自体に興味がないので中古車屋に行っても探しようがないの。例えるなら、パソコンを今まで触ったことない人がパソコンショップに行ったのと同じ状況。

 会話で言うとこんな感じ。

 店員:ご予算は?
 Te2の脳内(以下脳内):予算も何も相場が分かんない。。。

 店員:どんな車をお探しで?
 脳内:どんなパソコンをお探しで? って聞かれても、パソコンが欲しいだけなんですど、そんなに色々あるの?

 店員:希望のメーカーとかありますか?
 脳内:DELLとかNECとか富士通とかありますけどどれが良いですか? って何が違うのか分からんぞ。

 店員:排気量はどれぐらい欲しいですか?
 脳内:メモリはどれぐらい欲しいですか? なにそれ? ニホンゴ?

 店員:車庫はお持ちですか?
 脳内:家庭にインターネット接続可能な環境はありますか? 、、、じゃなくて、それぐらいは分かる! 車庫はない!


 そんな感じで何も分からないまま店を後にしたのですが、どう考えてもこの状況で車を買うのは危険すぎる。詳しい人間にあれこれ相談した方が良いな、と考えていたところに後輩から連絡が。

 『Te2さん、車探してるらしいなぁ、うちの彼氏の姉の旦那が中古車ディーラーやってるから探してあげようか?』
 「た、た、た、頼みます。て言うか、これ買えって持ってきて。それ買うから。」
 『オッケー』


 そんな訳で、初めての車は人に選んでもらうことになりました。
 これもパソコン触ったことない人がパソコンを初めて買う時に似てますね。

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ