ルパンIII世名前の由来。

◆ふと思ったんですけど、ルパンIII世の登場人物の名前ってそれぞれ由来があるじゃないですか。

 ルパンIII世→「怪盗アルセーヌルパン」シリーズの主人公
 石川五右衛門→実在した大泥棒。最後は豊臣秀吉に捕まり釜ゆでの刑にて死亡
 銭形幸一→「銭形平次捕物帳」の主人公。野村胡堂氏の小説。


 で、峰不二子と次元大介だけは由来が分かんないんですよ。
 調べると、江戸川乱歩が怪盗ルパンをリスペクトして書いた小説「黄金仮面」のヒロインが『大鳥不二子』でそこから取ったものという説がありましたて「なるほどなぁ」と思ったのですが、これは原作者のモンキーパンチ氏がインタビューで否定。
 実際は、『名前に悩んでいる時に壁に掛かっていた富士山のカレンダーを見て思い付いた』、、、、って、、、適当だな、おい。


 じゃぁ、次元はどうなのかというと、これは4次元から取ったそうで。


 となると、一見適当に考えられたかに見えるこの名前達にある種のつながりが見えてきます。

 順番に並べてみましょう。

 銭形幸一
 峰不二子
 ルパンIII世
 次元大介
 石川五右衛門


 おー。
 1、2、3、4、5!!

 何のことはない名前に数字を入れたかっただけなのね。

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ