2005年9月アーカイブ

◆皆さん夢は見ますか?
 見ないって言う人もいるでしょう。しかしですね、脳のある動物は全て必ず夢を見るそうです。それを覚えてるか覚えてないかの違いなだけなのだそうです。
 と、ココまでは今までも聞いたことある話だと思います。
 何故夢を絶対見ると言いきれるのか?
 気になりますね?
 以下解説。

 脳は構造上休ませないと壊れてしまう脆い器官なので、どうしても1日の中で睡眠という形で脳を休ませる必要がある。しかし、この睡眠の間に脳が全く何もしていないとどんどん脳の温度が下がって行ってしまう。そのまま下がり続けるとやがては「死」に至ってしまう。
 そこで脳がある一定の温度まで下がってくると、脳を活動させ脳内温度を上昇させる必要がある。つまりこの脳内温度を上昇させる為の活動が我々の見ている夢なのである。
 俗に言う「レム睡眠」「ノンレム睡眠」は脳内温度の上下と密接な関係がある。

 と、まぁこういう話です。
 つまり、「俺、夢見ぃへんし。」ってホントに見てなかったらお前死んでるゾ!! と。

 だからどうしたって話ですが、2000年の7月に以前運営していたサイトで自分が書いた日記を読んでたら見つけておもしろかったので再掲。

◆子供の頃に困ったことがあると
 「あー。こんな時にドラえもんがいてくれたらナァ。。。」
 とよく考えていました。

 その時に同時に、
 「きっと大人はこんな事考えないんだろうな。学校の先生や両親がドラえもんがいてくれたらナァなんて考えないだろうし。」
 と考えていました。


 十分大人になった今でもとても困ったことが起こると、「あー。こんな時にドラえもんがいてくれたらナァ。。。」と考えてる自分に気が付きます。
 子供の頃に見上げていた大人像にはまだ近づいていないと言うことでしょうか?


 気になったので、色んな人に聞いてみました。
 予想通りというか、年相応の雰囲気をかもし出している人の答えは、
 「あー。子供の頃良く考えたね。え? 今? 考えないよ? なんで?」でした。。。


 私はおじいちゃんになっても「あー。こんな時にドラえもんがいてくれたらナァ。。。」って考えてそうな気がします。
 「あー。こんな時にドラえもんがいてくれたらナァ。。。」って考える人間が新しい発明や発見をしていくんだと思いこむことにしました。(参考リンク:ロボットのホームページを、あつめてみたよ!

◆6〜7年使用してきたPowerMacG3/350が本日お亡くなりになりました。当時、無職だった私にとってこの機種はかなり高額な買い物でした。(今でも同等の値段を出せと言われると高額なのは変わってませんが)

 このG3を使って作品を作り、就職活動を行いました。
 このG3を使ってwebサーバーの稼働の基礎知識を得ました。
 このG3を使ってエロビデオをたくさん見ました。

◆WHITEBANDが流行ってますね。どいつもこいつも、腕に嬉しそうにイカリング付けてますね。そもそも、私はこういった偽善活動は大嫌いだと言うことを先に書いてから本題に入ります。

 何故嫌いか?

 素直に募金すればいいのに、何故「私はボランティア精神にあふれています!」と自己主張するのでしょうか? 他者に対してわざわざ見える形でこう言ったことを行う必要があるんでしょうか? 不思議で仕方ありません。

 私は募金活動は否定しません。街で募金を呼びかけている人がいれば、少ないですが募金しています。募金詐欺を行っている団体がいることも知っていますが、本物か偽物か判断する材料がありませんので、特に疑うこともなく行っています。別に募金したことを今まで周りに触れ回ったことはありません。(今回は話の趣旨的に必要だったので書いただけです)


 で、先ほどのイカリング。
 日本でこの活動を行っている***(スリーアスタリスク)の公式ページには以下のように記載されています。
 3秒に1人、子どもが貧困から死んでいます。食べ物がない、水が汚い、そんなことで。この状況を変えるには、お金ではなく、あなたの声が必要です。貧困をなくそう、という声を表すホワイトバンドを身につけてください。(公式ページより引用)

 声を表すホワイトバンドを身につけてください。

 お金ではなくと書いておきながら、何故無料もしくは原価(原料はゴムで大きさも小さいので、高くても50円ぐらいでしょう?)に近い値段じゃないのか? と言う疑問はとりあえずおいておいて
 声を表すために付けるらしいです。具体的に救うためとか記載されていません。


 違うページには以下のように記載されています。
 このキャンペーンのゴール(目的)は、寄付を募ることでなく、啓発活動だけでもなく、啓発活動の結果として「貧困をなくす政策をみんなで選択する」ことです。(公式ページより引用)

 寄付を募ることでなく

 おそらく購入している人の大多数は、寄付だと思っていると思います。
 少なくとも私の周りで付けている人は寄付されていると思っていました。


 最後に、この団体が出しているpdfにこのイカリングのお金の使い道が記載されています。

 40%…流通費
 30%…原価
 20%…広報活動費
 10%…活動費

 広報活動費と活動費が全体の3分の1を占めています。これって何に使われるか分かりますよね? この活動をするためだけに使われます。貧しい人のためには1円だって使われません。たくさん売れたら活動している人の給料が上がるだけです。

 なんだそりゃ?

 今日も街でイカリング付けた偽善に満ちあふれた人々を見ました。
 300円あったら、募金箱に入れなヨ。。。

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ