親不知


先週の金曜日に生まれて初めて親不知を抜きました。

さんざん色んな人から脅され、ビクビクしながら行ってきました。
「あれはね。治療じゃないよ。工事だよ工事」
「上の歯を抜くの?脳に近いから脳に響くよー」
「抜くときにバキバキバキって音がするよー」
「2時間かかったよ」
などなど、アドバイスを頂きまして、、、、マジ怖かったわ!!!!
どれぐらい怯えてたかといいますと、何も言ってないのに先生に
「大丈夫ですよ。そんなに痛くないですから。もっとリラックスして下さい」
とビビってるのがバレるぐらい。

で、予想に反して親不知は10分ほどであっさり抜けて「なんだこんなもんか」と拍子抜け。(※)
ちなみに、写真はホントはいらないのに「抜いた歯はいりますか?」と言われて思わずもらってきてしまった親不知が入ってるケースです。
結局、ビビった割には楽勝♪楽勝♪と思って安心して歯医者を出ました。

で、このあとですよ。
麻酔が切れてからが大変。
親不知のあった場所を中心に喉まで痛いわ、顔は腫れるわ、熱は出るわ、口は痛くて開かないわ、ご飯は食べられないわ、痛くて眠れないわ、痛み止め飲んでも効かないわ、、、。

えーっと、、、。
来週にもう一本親不知抜くんですけど。。。

※歯が抜けると拍子が抜けるのダジャレです

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ