香川〜高知〜広島〜岡山の旅【香川編】

ずいぶん時間が経ちましたが、シルバーウイークはどこ行っても混みまくりだろうと思ってその1週前に旅に出ました。

■2009年09月12日(土)
朝の7時に大阪を出て、香川県坂出市に着いたのが11時前。
いつもは「なかむら」を目指すのですが今回のテーマは「脱なかむら」。他にも美味い店はいくらでもあるはずです。下調べ半分、現地での嗅覚半分でうどん食べ歩きしてきました。

 
まずは一日の開店時間がわずか1時間だけという日の出製麺所へ。
並んでますねぇ。。。
それもそのはず、「さぬきうどん技能グランプリ」でグランプリを受賞したうどんですからね。


うん。ンまい。
コシが弱すぎず強すぎず絶妙ですね。

 
2件目は彦江製麺所。
店内撮影はダメなんだそうで。。。
で、写真撮ってないので思い出せない。
店内は雨だというのに混みまくってました。

 
3件目、兵郷。
観光客の多い香川のうどん屋において地元の人が多い店でした。
土砂降りの中、店の人がわざわざ車の誘導に来てくれました。なんて親切な!


うん。ンまい。
玉子と麺の絡みが最高です。


4件目、風情あふれる外観の讃岐製麺所。
もうね。外観からして美味くないと嘘でしょ的な雰囲気がします。


こちらのオススメは細麺。
細麺なのでそれほどコシはなく柔らかいかな?
食べやすいです。
調べてみたら、「恐るべきさぬきうどん」でも紹介されている有名店だそうで。

 
5件目。
香川うどんの旅の最後は、冨永へ。
ここはどうしても行きたかった店。
あの惜しまれつつも体力の限界で引退してしまった「宮武」のお弟子さんのお店。
シメはここと決めておりました。


あえて写真サイズもでっかくして。
見てよこの光沢!!!!!!
もうね。見た目だけでコシが分かるでしょ!! え?分からん?

いやもう、マジで美味すぎ。
ここは間違いなく通いますね。
これからは、「オススメは?」と聞かれたらこのお店を教えることにしました。

う〜ん。。。。
どうもおいしさが伝わりませんね。。。

30分おきに1杯ずつうどんを食べてきてこの店は5杯目のうどんなんですよ。
にもかかわらず、興奮するほどの美味しかったと。
食べてから1ヵ月経っているのに未だに興奮していると。

そんな名店に巡り会えたことを感謝しながら香川を出発して高知県へ移動。つづく

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ