香川〜高知〜広島〜岡山の旅【高知編】

■2009年09月12日(土) つづき
15時には香川を出発して、一路高知県へ。
途中、道草しながら19時頃には高知のホテルにチェックインして、ひろめ市場へ。


ひろめ市場内でもよくテレビに出てくる「明神丸」の『鰹のたたき(塩)』
高知のタタキは臭くないんですよ。
独特の生臭さが全くないので、塩だけで美味しくいただけます。
ビールと合うのよねぇー。


市場の雰囲気はこんな感じです。
去年来たときは、同じ時間でもかなりガラガラでした。
どれぐらいガラガラかというと、大学生が酔っぱらって長いすで寝てても誰も気にしないぐらいのガラガラっぷりでした。
そんなのどかな雰囲気だったんですが、1,000円高速の影響でしょうか?座る場所を確保するのも大変な混雑具合。
来年「龍馬伝」が始まったらもっとえげつないことになるんでしょうね。


日本三大がっかりのはりまや橋をがっかりしないような感じで撮影。


さすが土佐。
色んな会社の社名に「龍馬」とついてますよ。

■2009年09月13日(日)

翌朝。
起きたら、とりあえずひろめ市場へ行き朝ご飯。
美味しいから同じメニューが続いても美味しくいただけます。

 
日曜日恒例らしい「日曜市」です。
1kmにわたって600件の露天が軒を連ねています。
どの店も地産地消で近郊で獲れた物をかなり安い値段で売っています。
ちなみに、奥さんが車のトランクいっぱい野菜を買い込んでました。


高知城。
天守閣が工事中だったので撮影するテンション上がらず。


高知が生んだ偉大なる絵本作家「やなせたかし」のデザインしたトイレ表示。
「エスくん」「ピイちゃん」の名前の由来は何なんだろう?

 高知を去る前にやはり外せないのがタタキ!!!!
「何回食べんねん」と突っ込まれようが美味いもんは美味いんです。
となりの小魚は名物らしい「どろめ」。
エグ味がきつくて美味しくないヨォォォ。。。
とは言え日本酒とは合いそうなそんな味です。

タタキを食べたら一路広島へ向けて出発です。つづく

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ