Time Capsuleが壊れた

d413f635.jpg
保証のきれたTime Capsuleが壊れたので、Mac Miniの新品を買いました。
そしたらTime Capsuleも修理できました。

何故か?

壊れたTime Capsuleを持ってApple Storeに修理に行きました。
持って行って3秒と経たないうちに『これはHDDが飛んでますね。。。。』
と死亡宣告。
費用を確認すると新品のTime Capsuleの1TBモデルが29,800円のところを修理費用が26,800とのこと。
ちなみに、壊れたTime Capsuleは500GBモデルで現行の半分の容量。
ぶっちゃけ、新しく買った方がずいぶんとお得。

この時にショップの方が気になることを。
『AppleCare Protection Planにご加入のMac本体をお持ちではないですか?』
どうしてそんなことを聞くのだろうと不思議に思い当然のことながら何故ですかと聞くと
『プランに登録したMac本体と一緒に使用しているAirMac Extremeカード、AirMac ExpressまたはAirMac Extremeベースステーション各1台、およびアップル製メモリも保証の対象となります』

「、、、、、、、!?
 と、、、いうことは、、、、そういうことですか?」
『えぇ。規約上はそういうことです。』
「この店にある一番安いMac本体下さい!!!!!!」

と、言うわけなんですよ。

タメになるねぇー。

アップル - サポート - AppleCare Protection Plan

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ