映画「アバター」を見てきた(ネタバレなし)

20091226-avatar.jpg

 12月23日に公開されたジェームス・キャメロン監督の最新作「アバター(AVATAR)」を見てきました。もちろん3Dで。
 映画のキャッチコピーにもなっている「観るのではない。そこにいるのだ。」のとおり、3時間の間ずっと惑星「パンドラ」にいました。

 見終わった後、これほどまでに放心状態になった映画もありません。もちろん良い意味で。
 遊園地などにある3Dコンテンツとは全く違いますし、テレビで今も放送されている(2Dの)予告編を見てもこの作品の凄みは全く伝わってきません。本当に「そこにいる」という感覚はこれまで数々のヒット作を生み出してきたジェームス・キャメロン監督ならではではないかと思います。

 ホームシアターや海賊版の氾濫で苦境に落ちていた映画産業ですが、この作品を基点として新しい時代が明けると思います。
 そこにいるという「体験」は3D映像と映画館ならではの音響なくては再現することが難しいと思います。言ってみれば映画黎明期に家庭にテレビがなかったのと同じように現時点ではこの作品を家庭で観る方法はないのですから「体験」したければ映画館に足を運ばざるをえないと言うことになります。
 アゴラで磯崎哲也氏が述べられているように、この作品は「3Dコンテンツ元年」の分水嶺になったという評価を受けると思います。
 そう言った意味でもこの作品は「3D」で観ないと全く意味がありません。

 是非、足を運んで「体験」して欲しいとオススメできる映画でした。

リンク:
http://www.avatarmovie.jp - 公式サイト
http://www.apple.com/jp/trailers/fox/avatar/ - 予告編
http://eyevio.jp/movie/325211 - 【GIGAZINE先行独占配信】「アバター」の最新技術に迫る特別映像(日本語字幕付)
http://www.flickr.com/photos/officialavatarmovie/ - 公式Flickr

トラックバック(3)

「アバター」★★★★★オススメ サム・ワーシントン、ゾーイ・サルダナ、シガーニー・ウィーヴァー、スティーヴン・ラング出演 ジェームズ・キャメロン監督、... 続きを読む

映画『アバター』観てきました。 先に結論。 一見の価値あるよ! ちょっとでも興味惹かれてるなら見に行くべき。 映画館で、3Dでね!! ... 続きを読む

コメント(4)

これは見に行きたいと思ってる。
超面白そう。

スッゲーオモシロイヨ。
今まで見た中で一番感銘を受けた映画。しかもずば抜けてる。

user-pic

かみさんがみたいって言ってたからいってみまっすー

3Dでも色んな方式があるらしくて、IMAX 3Dが一番綺麗で明るいらしいよ。
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20090714_302161.html

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ