ほ乳瓶の選び方

私事ではありますが、半年ほど前に第一子が生まれました。
どう控えめに見ても周りの赤ちゃんとレベルが違うって言うか頭一つ飛び出たかわいさを持って生まれてきた愛娘なんですよ。
まぁ、「そう思うのは2才までだな」と冷たく周りには言われていますがね。

そんな子育てに密接に関連したほ乳瓶の話題です。
特にこれから子育てする人は目から鱗の為になる話ですから是非参考にして下さいね。

子どもが生まれるまでほ乳瓶なんかしげしげと見たこともないですし、どんな種類があるのか全く知りませんでした。
一般的な男性でしたら当たり前です。女性の乳首なら含蓄があってもほ乳瓶の乳首なんか知るよしもないのが普通です。

で、当然そんなに深く考えることもなくそれなりのほ乳瓶を買って使い出すわけですよ。周りのアドバイスがなければね。

私達夫婦が選んだほ乳瓶はガラス製のほ乳瓶。
理由は煮沸消毒してもプラスチック製に比べて劣化が少なそうで丈夫そうだから。


こ れ が 間 違 い だ っ た


7ヵ月後のある日の朝、この選択が大きな誤りであったことに気が付きました。
ガラスの割れる音と我が子の笑い声に飛び起きた私達夫婦が、満面の笑顔の我が子の横で見た物がこれ。

20101030.jpg


またしてもiPhoneの液晶が割れてしまいました。トホー。。。
皆さんもガラスのほ乳瓶には気をつけて下さいね。

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ