喉自慢。

◆今日が日曜日だったというのも若干関係していますが、、、

 「もの凄く、喉自慢の予選を見に行きたい。」

 のですよ。
 本選(つまり実際にテレビで放映されてるヤツ)だとある一定の水準をクリアした人しか出ていないのでヘプニングとかも少なそうですが、予選だと、、、

 誰も知らないドマイナーな歌を歌う人が居たりとか、
 マイナーどころか超メジャーな歌だけど、『それは喉自慢としてどうなのか?』的な君が代を歌う人が居たりとか、

 この世の者とは思えないほどの音痴が出てたりとか、
 その音痴が強面で、周りの人間は怖くて指摘できなかったため、調子に乗って『俺は歌が上手い。イヤ、どっちかって言うと巧い。』と勘違いして出場してたりとか、
 いきなり不合格になって暴れ出したりとか、

 『審査員に印象づけなくてはっ!』と、仮装大賞バリの衣装で出てくる人とか、
 しかもその衣装が放送できないほど際どい衣装だったりとか、
 際どすぎておっぱいポロリしたりとか、、、


 楽しそうじゃないですか。>私の脳内が

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ