人は見た目が9割 (新潮新書) (新書)


★★★★☆
書評は以下。

竹内一郎って誰やねん。
と思っていたら、さいふうめい氏(勝負師伝説 哲也の原作者)の別名だったんですね。

言葉で得られる情報は全体の7%。

「ちゃんと話聞いてますよ」と言っている彼の目が死んでいても本当に言葉通りに取れますか?

つまりそう言うことです。
つまり、コミュニケーションとして言語以外の情報というのはもの凄く大事なんですよと言ったことが分かりやすく書かれています。

「俺の、俺の、俺の話を聞けぇ〜」って人にはお勧めかと。

人は見た目が9割 (新潮新書)

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ