過去の追体験。

意外かもしれませんが、私は結構読書家です。
本を読むスピードは結構早いほうで、「これは面白かったから、またその内読み返したいな」と思う本に時々巡り会えます。

でも、読み返した本というのは殆どありません。

この事実に気が付いたときに私の何かが頭の中で崩れていきました。

10冊に1冊もう一度読み返したいと思ったとします。
本を読むスピードは生涯それほど変わらないでしょうから、これまで本を読んできた時間の10分の1が必要になります。
少なくとも10才ぐらいから本は読んでいますので、23年の10分の1つまり2年ちょっと分だけ読み返したい本を読むための時間が必要になってしまいます。
2年間も本を読み返すのに費やすことは事実上不可能です。

過去を振り返って後悔することは大嫌いです。(何故かはその内書きます)
現在を大切に生きるとは、過去に戻る必要がない生き方なんだろナーと真面目に考え込んでしまいました。(本を読み返すという行為は過去の体験をもう一度体験することですからね)


え?
オチ?

エロビデオとかエロ本て何度でも見直すよネ!

このブログを書いてる人

Te2 名前 Te2
現在地 大阪
自己紹介 広告デザイナで遊ぶの大好きで食べるの大好きで運動も好きで楽器を演奏するのも好きで本を読むのも好きで写真撮るのも好き。▼出身は長崎県で第二の故郷は香川県で現在は大阪。
tumblrfollow me!flickrこのブログのRSSフィードを取得

カコログ

移行前の過去のコンテンツはこちら

月別 アーカイブ